So-net無料ブログ作成
検索選択

№164 不明こけし(小寸こけし) [その他]

頭の描彩は南部系の煤孫一家が描くような八の字形であり、胴模様や顔の描彩は戦前の仙台一般型のこけしの様でもあるが、よく分からないこけしである。この手のこけしが以前骨董市で、りんご箱一杯に出てきた事を覚えている。
IMGP0704fumei28.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。